施術例

五十肩(腕が上がらない、しびれ)の改善例

なかなか治らないと言われている五十肩ですが、しっかりと問題点を解決していけば、必ずよくなる症状です。

半年前から右肩が痛くなり、腕が上がらず、しびれもでているお客様でした。病院では注射やマッサージ治療を受けたけど、あまり効果は感じられなかったようです。

身体を確認すると、筋肉の硬さと、軸バランスの崩れが目立ち、これらの問題が痛みを起こしていることがわかります。

特に股関節と肩関節の周囲の筋肉が非常に硬く、すぐには緩まないことを説明し、通院していただくことになりました。

先に右の股関節を緩めないと肩の筋肉は緩みません。肩の筋肉が緩まないと可動域の問題は解決しません。

調整の仕方にも順番があります。ここをしっかりと確認しなければ、五十肩は繰り返してしまう可能性が高いです。

お客様も調整を続けていくうちに、左肩にも痛みが現れはじめました。このように反対側の肩に症状がでてしまうことは珍しくありません。

施術で両方の肩の緊張を取り除き、セルフケアを継続していただくと、ちょうど3ヶ月間(計10回)で日常生活では気にならないレベルにまで回復。

五十肩は特に時間がかかりやすい症状なのですが、計画的に施術を行なうと確実に治すことができ、再発の心配がなくなります。

ABOUT ME
マタ先生
ご質問がありましたら、電話やメールにて気軽にお問い合わせください。