インソールに合う靴とは?

当院で販売しているインソールの機能を十分に発揮できる靴の選択基準とは、

・足がどこからも圧迫されない、足指が自由に動ける
・内底(アーチ部分)に盛り上がりがなくフラット
・靴底つま先の部分が地面から浮いていない
・つま先立ちで足指や付け根を圧迫しない

以上、4点となります。
(そうじゃなければ効果がでないという訳ではありません)

新しく靴を買う際には、実際にインソールを入れてみて
圧迫感などがないかを確認してみると良いと思います。

※再入荷したインソールの現在の在庫がSサイズ(22~23.5)のみとなっております。

来週の前半には各サイズ入荷の予定ですが、
人気商品の為、一時的に欠品となる場合がございます。

ご了承ください。

注目のインソール再入荷しました

長らくお待たせして申し訳ございません。
今最も注目されているインソール(靴の中敷)が入荷しました。

(大変多くの方から注文をいただいていたのですが、
問屋さんの方でも注文が殺到し在庫がなくなってしまったようです)

インソール選びは難しい

先月学んだインソール理論が大変素晴らしいものだった為、
必要な方にはその内容をお伝えしています。

歩いたり立ったすることで全身のバランスが整いますので
立ち仕事やウォーキングなど長い時間靴を履いて行動される方におすすめです

・地面を掴めるような感覚があり長時間立っていても疲れにくい
・今まで使われていなかった筋肉が使われるようになり姿勢が安定する
・身体の歪みを足から根本的に治せる

といった効果が期待できます。

また、インソールが自分に合っているかどうかを簡単な検査によって判断することができますので
購入時の疑問や後悔が殆どありません。

検査内容とインソールの効果には皆さんが驚かれます。

他にもインソールほどの矯正力はありませんが、
ヒール、パンプスの疲れを軽減するアイテム(同じ理論によるもの)も取り揃えておりますので
興味のある方は当院へお問い合わせください。

肩~腕にかけての痛みと痺れ

肩~腕にかけての痛みと痺れに悩む方たちの来院が最近増えています。

どんな姿勢でも痛みを感じるので
仕事に集中ができない、
夜眠ることができない、
といった深刻な悩みを抱えてしまうことになります。

(肩の可動域に大きな問題がないので五十肩の症状とは異なる)

病院ではヘルニアが~ストレートネックが~といった頚椎(首)の問題を指摘することが多いようですが、痛みや痺れの多くは首に原因がない場合が殆どです。

(痛み止めの薬、注射は問題の解決にはならない)

注目しなければならないのは身体の軸バランスです。
・立ったとき
・座ったとき
・寝たとき
この3つの軸バランスが正常に近づくことではじめて症状の変化を確認できるはずです。

(軸バランスを修正した後に肩や腕の問題に取り組むこと)

痛い場所が変わることがある

整体を受けて気になっていた症状はすぐに楽になったけど、
しばらくすると身体の別の部分に違和感がでてきた。

そんな話を時々耳にするのですが、
この問題の多くは身体のケアを継続していなかったことに原因があります。

身体のバランスは短期間で安定するものではないので
元々、弱かった部分が症状として目立ってきたことが考えられます。

(一番気になる部分に意識が集中すると、他の感覚に気づけないことが多い)

気になっていた症状がよくなってきたからといって身体のケアをさぼってしまうと、
今まで感じたことのないような不調が現れてしまうことも少なくありません。

身体のバランスが安定するには、
(例外もありますが)3~6ヶ月の期間が必要かと思われます。