症状について

慢性的な不調を感じている人の通院ペースの判断方法

慢性化した症状というものは、
なかなか直ぐにはよくならないものです。

症状を改善する為には、
適切なタイミングでの施術とセルフケアによって、
身体を本来の状態へと戻していく作業が必要となります。

初めて来院される方によく聞かれるのが、
どれくらいの間隔で通院したらいいのか?
という質問です。

続きを読む

膝の水を抜いても改善しない

整体での改善が難しいと判断し、
お問い合わせをいただいた段階で施術をお断りする場合がございます。

膝の水を抜いた直後から強い痛みを感じていて
2ヶ月以上経過しても治る気配がない

という、ある女性のケースです。

続きを読む

素晴らしい考え方

1年前から首の不調に悩む女性。(上を向くのがつらい、月に1度の寝違えなど)

他の治療も受けていたようですが、もっと根本的な問題の解決に取り組みたいと、以前から感じていたそうで当院での施術を楽しみにされていました。

(ヨガや運動をしたり、身体に対しての意識は高い女性です)

続きを読む

痛みやコリが現れる原因とよくなっても再発する理由

疲労 → 関節や筋肉が硬くなる → 身体が歪む → 緊張状態 →
就寝中にリラックスできない → 回復力の低下 → 疲れがとれない → 不調が現れる

長時間、同じ姿勢を続けたり、同じ動き(反復動作)を繰り返すうちに
身体は疲れて筋肉にも疲労が溜まります。

筋肉は疲労すると、収縮して硬くなるのですが、
(骨に付着する)筋肉が収縮したときには
骨を引っ張ってしまい、身体に歪みが生じることになります。

例えば、腹部が緊張、収縮して背中が丸まり、肩こりが現れることもあります。
症状のある部分だけの問題だけではありません。

続きを読む