施術例

側弯症の経過

角度とは下の図にあるコブ角のことを指します。

このコブ角が45°以上になると手術での治療を勧められる場合があるようです。

月に2回の施術とセルフケアを継続、
半年後には、身体の緊張が明らかに取れてきたのがわかりました。

(見た目が少し変わってきたと久々に再会したご家族からのご指摘もあったそうです。)

まだ残っている身体の緊張を取り除くことができれば、更なる変化が期待できます。

ぎっくり腰の施術例

今月に入り、ぎっくり腰のお客様の来院が続きました。
ぎっくり腰の痛みは、通常なら2~3日ほど安静にしていればよくなっていくものですが、
筋肉の疲労が強い方は痛みが長引くこともあります。

続きを読む

交通事故後の首と肩の痛み

先月の中旬に追突事故に巻き込まれてしまった女性。
病院での治療は受けていたそうですが、
段々と首と肩の違和感が強くなってきた為、連絡をいただきました。

元々、当院には2年ほど前から通院されており、
女性の身体の状態を把握はしているのですが、事故以前と事故後では明らかな”違い”を感じました。

続きを読む

痛みで足が上がらない(歩行困難)

医師には手術をしないと治らないと言われた症状。
手術の前に何かできることはないかと、娘さんとご一緒に来院されました。

整体後には自分の力で足を上げることができるようになっています。

筋肉の問題を解決すると、関節は動くようになり、
関節が動くようになれば、痛みは消失します。

もちろん、手術をする必要はありません。