おしらせ

3年目

治療によって痛みが消えたとしても、再発しないとは限りません。

「治してもらった」

という言葉には危うさが存在します。

施術家が本当に目指すべきところは、

「治す」
「治してもらう」

という関係ではないと思います。

やっと掴んだと感じたものが、いとも簡単に崩れてしまわないように、
僕ら施術家には改善の道を示す義務があります。

「人の身体は治せない」

師匠の言葉を胸に
3年目も立ち止まることなく、歩んでいきたいと思います

皆様、どうぞこれからも、整体の操和をよろしくお願い致します。

ABOUT ME
マタ先生
ご質問がありましたら、電話やメールにて気軽にお問い合わせください。