慢性的な不調を感じている人の通院ペースの判断方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

慢性化した症状というものは、
なかなか直ぐにはよくならないものです。

症状を改善する為には、
適切なタイミングでの施術とセルフケアによって、
身体を本来の状態へと戻していく作業が必要となります。

初めて来院される方によく聞かれるのが、
どれくらいの間隔で通院したらいいのか?
という質問です。

どれくらいのペースで通院したらいいのか?

一概には言えないのですが、
最初は週に1~2回のペース、
その後は段々と間隔を空けるようにしていきます。

間隔を空けていく時期の目安は、
セルフケアを行なった後に身体が楽になるのを感じられるようになったとき
と説明しています。

なぜ、セルフケアが必要なのか?

日常生活での身体の使い方(疲労をため込むこと)に不調の原因がありますので
施術でよくなったとしても身体のケアを行なわなければ、
再び不調は現れてしまいます。

ですから、施術を受けた後も
日々の疲労を自分でリセットするように心がけることが大切なのです。

自分の身体が今どんな状態(問題点)なのかを知り、
最適なケアを実践していけば、
この先に起きる可能性のあるケガや不調を予防することも可能です。

セルフケアの効果を高める為には?

セルフケアをしてもあまり効果が感じられない理由は、
身体の歪みや筋肉の緊張がまだ強いからです。

はじめに集中して身体の歪みと緊張を取り除けば
セルフケアの効果を実感できるようになります。

施術によって身体が楽になるのであれば、
施術の再現とも言えるセルフケアでも同じような効果を得ることができるはずです。

(問題は正しく行なえるかということ)

ですから、セルフケアの効果が感じられないといって途中で止めてしまうのは
非常にもったいない話なのです。

最終的には良い状態(バランス)を
自分で維持できるようになれるといいですね。

楽になった後は?

毎日が忙しい
仕事内容がハード
ストレスが多い

疲労をため込みやすい環境で生活されている方たちには
不調が強く現れる前に(定期的に)来院していただいております。

自分で気をつけていても
できない、ということもあるはずですから

そのときは無理をせずに早めに来院していただけると
その分、身体は安定しやすいです。

※当院から「次回のご予約はいつにしますか?」とお声がけすることはございません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*