ドアノブをなおしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(入居したときから)当院のトイレは
ドアノブを下げるのではなく、
上げて開けるという変わった仕様になっています。

慣れていれば問題はないのですが、
初めての人には使い方を伝えなくてはなりませんでした。

これが少々面倒で
(説明しても手こずる人も・・・)
どうにかしたいとずっと思ってはいたのですが

最近、ドアノブのネジが緩んでいたので
この際と思い、分解して中を確認してみることにしました。

ラッチと呼ばれる部品を取り出してみると
明らかに動作がおかしいのです。

ラッチには丸ノブ用とレバータイプ用があるのですが、
取り付けられていたのはなんと、丸ノブ用でした。

ネットで調べてみると400円ちょっとで購入できるということで
すぐに取り寄せて設置。

左がレバー用、右が丸ノブ用
見分けがつきませんね。

取り付けが無事に完了し
ドアノブの操作が通常通りできるようになりました。
(拍手)

下げても上げても開けることが可能ですので
お好きなようにお使いください。

前の入居者が貼ったであろう説明シールも
綺麗にはがします。

しかし、度々思うことなのですが
沖縄の業者さん、
ユルすぎます(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*