同業者のご予約について

ホームページにも書いてあることなのですが、
同業の方はご予約の際に同業だということをきちんとお伝えください。

普段、どのような生活をしているのか

それを知らずに施術を行なうのは大変なことだと
同業者なら理解されていると思います。

そのような状況下では改善に必要なケアを的確に提示することが難しい為、
改善が遅れてしまうことも考えられます。

お客様が満足してお帰りいただけるように
ベストを尽くすのが、私たち整体師です。

よろしくお願い致します。

慢性的な不調を感じている人の通院ペースの判断方法

慢性化した症状というものは、
なかなか直ぐにはよくならないものです。

症状を改善する為には、
適切なタイミングでの施術とセルフケアによって、
身体を本来の状態へと戻していく作業が必要となります。

初めて来院される方によく聞かれるのが、
どれくらいの間隔で通院したらいいのか?
という質問です。

続きを読む

側弯症の経過

角度とは下の図にあるコブ角のことを指します。

このコブ角が45°以上になると手術での治療を勧められる場合があるようです。

月に2回の施術とセルフケアを継続、
半年後には、身体の緊張が明らかに取れてきたのがわかりました。

(見た目が少し変わってきたと久々に再会したご家族からのご指摘もあったそうです。)

まだ残っている身体の緊張を取り除くことができれば、更なる変化が期待できます。

膝の水を抜いても改善しない

整体での改善が難しいと判断し、
お問い合わせをいただいた段階で施術をお断りする場合がございます。

膝の水を抜いた直後から強い痛みを感じていて
2ヶ月以上経過しても治る気配がない

という、ある女性のケースです。

続きを読む